FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震が来るかも

2015.07.31.06:12

忘れた頃にやってくる。

様々なことが当てはまるかと思いますが、日々見させていただいている
お二方のブログよりそのような地震予報が見て取れましたのでメモ

浅川さん

http://www.y-asakawa.com/Message2015-2/15-message121.htm


地震発生の可能性あり

 

 

 
 

数日前の大涌谷の噴火状況。 情報では噴煙が全て止まったようである。
 

 

地震学者から、伊豆諸島海域で起きていた3つの海底火山が突如休止状態となり、同時に箱根の噴火活動も停止状態となったようだという知らせが届いた。 海底火山、箱根火山の一方だけならあっても不思議ではないが、同時に2箇所の噴火活動が休止状態となった としたら、何か意味がありそうだ。

これでしばらくは箱根方面も安心だなと思っていたら、実はそう楽観できることではないようである。 というのは、データー的、理論的な面から考えると、突如海底火山が休止状態となったときには、揺れが発生することになる可能性が大きいようなのだ。

特に今回は海底火山だけでなく箱根の噴火活動も同時に停止状態となったようなので、伊豆半島から関東にかけて、その時期や規模の大小ははっきりしないが、これから先、地震が発生する可能性はありそう だ。 念のためしばらくの間、割れ物を低い場所に降ろしておくぐらいの用心だけは、しておいた方がよいかもしれない。

今夜(30日夜)NHKの9時のニュースで、警戒レベル引き上げ後1ヶ月の様子が放送されるようであるが、その際に火山活動停止の状況が伝えられるのではないかと思われるので、ご覧になられ てご確認をして頂けたらと思っている。 

これから先の状況の変化如何に関わらず、重い物でもかさばるものでもないので、お出かけの際には、防塵マスクとゴーグルの携帯だけは習慣づけておかれることをお勧めする。 北海道の雌阿寒岳の噴火情報がレベル2に引き上げられており、決して日本列島が静かになったわけではないので、用心は怠らないでおいて欲しいものである。

 

追記

夜9:00のNHKニュースでは現在も大涌谷の噴煙は発生しているようなので、私の受けた情報にはミスマッチがあったようです。 大変申し訳ありませんが、明日、再度確認をして改めて情報発信をする予定ですので、ご承知下さい。


金玉親分

http://golden-tamatama.com/

串田氏 7月31~8月1 M7.5~M7.8を予測 


さて、以下のような予測を出している地震研究者がいるのでメモしときます。

良くテレビなどでも出ている八ヶ岳南麓天文台の串田嘉男氏です。
こんな方。

20141027163417664.jpg

20141227172836269.jpg

この人は、電通大の早川教授と同じようにFM電波で、地震の前兆をとらえる方法で予測してます。






【続きを閉じる】
2013年からずーっと巨大地震の前兆電波が出ていると言ってましたが、それが最近やっと終息したようです。
終息後、地震が来るとのことで、予想してるのがM7.5~M7.9の規模、地殻大型地震と言ってます。



BLCDZGI0150728000224.jpg

詳細は以下です。


BLCDZGI0150728000222.jpg


予測範囲は以下の地域のようです。
BLCDZGI0150728000221.jpg BLCDZGI0150728000220.jpg

詳しいレポートは以下を読んで下さい。

www.jishin-yohou.com/1778zokuhou092.pdf


まぁ、しかしこの人場合、前兆が終息した後に、また新たな前兆が出現しました。
今度は第7ステージに突入です。
等々で、ずーっと予想が先延ばしになってるので、最近は誰も取り上げなくなってしまいました。

今回も同じように、また新たな前兆出現と先延ばしになるかもしれませんが。
一応載せときました。

本当にありがとうございますた。


と、いつも拝見させていただいているお二方のブログが地震予報のタイミングが
いつに無く重なったのでメモしておきます。
地震  災害は無いことに越したことはありませんが
こないだろうの 心構えよりも
来るかもしれないの 心構えのほうがあわてなくて良いかと思います。
家のみんなにはそのように伝えました。
「安全確保。」

素直なところ

今までも あーだ こーだと心配事を記載してきたと思います。
地震 災害に臆することなく起きたときには冷静に冷静に行動したいと思います。
生かして頂いている地球に感謝申し上げます。
スポンサーサイト

まさしく B層

2015.07.31.05:51

B層

大人の自由研究時にこの単語がしばらくわからずかなり苦労したのを覚えている。

http://kabukachan.exblog.jp/24308286/

以下 転載 (日本人の覚醒より)



B層とはなにか?



B層はなぜ、B層なのか?


原因は、「性善説」なんだろうか。


テレビは嘘をつかない。新聞は真実が書いてある。

世論調査は正確な数字だ。日本で不正選挙なんてありえない。自民公明は選挙結果の通り、国民の支持を受けている。自分は自公に投票しなかったけれど。


コンビニ弁当は、安全だから売られている。コンビニおにぎりは健康に悪いわけがない。「機能性食品」は信用できる。


癌になったら、外科手術、放射線治療、抗癌剤しかない。ほかに選択肢などあるなら、医師が示すはずだ。


アポロは月に行っていないなんてばかばかしい。だって、アメリカがそんな大きな嘘をつくわけがない。


アメリカの大統領が、麻薬の元締めだなんて何を言っているんだ?失礼なことを言うな。


日本の総理が、朝鮮半島のカルトとCIAの支配下にある?そんな馬鹿な。日本は独立した国家だ。


311が人工地震だって?犠牲者や被災者に失礼だ。人工地震なんてものは存在しない。


福島原発は、メルトダウンしたが、日本は幸運だった。だが、これから癌が多発するらしい。怖い。


911では、航空機燃料が燃えて、鉄骨が脆弱化して、粉々に倒壊した。ビン・ラディンらイスラム過激派は悪いやつらだ。


オウム事件はマインドコントロールの結果だ。麻原は早く死刑にすればいい。


疑うことを知らないお人よしのB層は、「真実」から遠く乖離した世界に身を置いて、今後も、騙され続けるのであろうか?


だが、これらの「思い込み」の一角でも崩れれば、B層は雪崩を打ってRK理論に殺到してきます。日本人は、人を疑うことを知らない。だが、いったん、覚醒すれば、裏社会にとって最悪の「障害物」となります。


「安全保障関連法案」が、B層の横面をひっぱたき、目を覚まさせることになることを予測しています。安倍晋三さん、オウンゴール、ありがとう。


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_163.html



と、通常の日本人(人間)のメンタルは人を信じる疑わない。
それを、計算の上利用してくる、悪い流れが世の中にある事は
とても悲しいことだが、自分自身は残念だが疑う目を持つことに至る。
何も日々暮らしている周りの人達にこのような輩がまぎれている可能性は
かなりの確率で低い。しかし、大きな流れの日々の暮らしにはその悪流が
知らず知らずの内に、はびこりその悪流を泳がされる結果になる。

人を疑う事はとても嫌な気持ちだ。しかし、真実を知ろうとする事は大事なことだ。
疑う心 猜疑心を持つのではなく、目をもっと大きく開けて、ついでに首も上下左右に振り回し
まず、真実確認をすることが第一と自分は考える。
人は様々なことを言う。(ブログ上、情報ツール等)
それを、鵜呑みにすることは無く自分の範囲の環境に落とし込んでみて考えてみる。

やはり、人は生きる為に様々な取り組みを各々されていることに気が付く。
そのことからも、地球の恩恵物である資源を我が物顔にしている人達は
いかにそれをお金にすることが出来るかと考えるのは身の回りの人達のメンタルと
同等とも思える。嫌、自分自身もその人間になると思う。

悲しい事に、悪人も人であり(レプタリアンはわからない)
人の心にはそのような部分が少なからずともあると認識する。

東北大震災が起こるまでは、大雑把 雑 なりふり構わず
顧みず生きてきたことは素直に認めます。

嫁には言うが、自分自身もしっかり認識しなければならないことは
『人は変えられない、自分しか変える事は出来ないんだよ。』
この事は、頭で解っていてもなかなか難しい。
実際、子供に対しても細々 口に出して言ってしまう自分がいます。

何よりも、自分が出来る事で少しでも良い流れに繋がる事を
心がけて前に進みたいと思います。

素直なところ

地球は大きい。人も想像できない程にたくさんいる。
その中で、やはり自分の小さい小さい世界ぐらいは良流に少しでもしていきたい。















プロフィール

じゅんきんぽち

Author:じゅんきんぽち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。